home > 経葉デジタルライブラリ > アプリタイプ

アプリタイプ(図書貸出方式)

サービス(プラットフォーム)概要

アプリタイプ(図書貸出方式)は、実際の図書館で運用されている貸出方法を忠実に再現しています。図書館様、利用者、出版社様も、紙の図書と同じように電子図書館を運用できます。

サービス(プラットフォーム)の特徴

  • デジタル貸与方式を採用
    • 閲覧ライセンスの有限期間利用契約方式
  • 図書館の本の貸出方式に近い
    • 書籍が1冊しかない場合は、返却されるまで借りることが出来ない
    • 貸出予約、貸出、返却などの業務がすべてシステムで
  • タブレット、スマートフォンに対応
    • 高いセキュリティを実現
    • インターネットが繋がる環境であればどこでも利用可
  • デジタルならではの機能も充実
    • 各種検索機能、目次、付箋機能

アプリの特徴

  • これまでの図書館の流れをデジタルで再現
    • 図書館へ行って
    • 本を探して
    • 本を借りて
    • 本を読んで
    • 本を返す
  • 検索機能と異体字対応
    • 「書名・目次・著者名・発行年月日」等より検索が可能。
    • 新字にて異体字の検索が可能。
      シソーラス検索が可能。(カナダと検索して、「加奈陀」も検索対象とできます。
  • 閲覧機能
    • 目次や付箋から目的のページに移動が可能。
    • 端末を横に回転させると見開き2頁表示など
  • その他の便利機能
    • 貸出期間が終了した際は自動で返却
    • 予約から貸出可能になった際と自動返却された際にお知らせ
本システムは専用アプリ(無料)を使ったサービスです。
AppStore、GooglePlayから専用アプリをダウンロードしていただきます。

アプリ操作の流れ

  • 図書館を選択してログインする
  • 図書館で本を検索する
  • 本を借りて受け取る
  • 本を読む
  • 本を返す

1. 図書館を選択してログインする

アプリケーションを起動すると、利用できる図書館の一覧が表示されます。
ここで、図書館を選んで、図書館から発行されたIDとパスワードでログインします。
※ 「経葉サンプル図書館」と「秋田県立図書館オープンライブラリー」は、IDとパスワードなしで利用できます。

2. 図書館で本を検索する

本を探すには次のようなやり方があります。

  • A. 一覧から選ぶ
  • B. すべての蔵書からキーワードで検索する
  • C. 雑誌を指定してキーワードで検索する

※ 図書館によっては、独自のサービスも提供されています。
※ 旧字や異なる表記を検索することもできます。

3. 本を借りて受け取る

  • A. 借りたい本をカートに入れます
  • B. カートページに移って、本を借ります
  • C. マイ本棚に移って、本を受け取ります

※ 実際の図書館と同様に、一度に借りられる冊数と期間に制限があります。

4. 本を読む

マイ本棚で読みたい本を選ぶと、本が表示されます。

機能 説明
ページめくり 画面の右端、または左端をタップします
ページスライダー スライドして、見たいページに移動します
カバーフローまたサムネイル一覧 見たいページを選んで移動します
※Androidの場合、サムネイル一覧でできます
iPhone, iPadの場合はカバーフローでできます
目次 目次を選んで、見たいページに移動します
付箋 好きなページに付箋を貼ることができます
※ 付箋には1000文字程度のメモを書き込めます
※「経葉サンプル図書館」で借りた本では、付箋を利用できません
回転 端末の方向に応じて、画面が回転します
拡大・縮小 ピンチによって、拡大や縮小ができます
※ 拡大や縮小ができない本もあります
パニング パニングによって、ページ内の表示位置を移動できます
領域を表示 領域リンクが設定されている場合、その領域が黄色枠等(設定可能)で表示されます 。
タップするとリンク先のページを表示します

5. 本を返す

読み終わった本はマイ本棚から返すことができます
※ 返却期限を過ぎた本は、自動的に返却されます

大月書店 マルクス=エンゲルス全集 online 「週刊ダイヤモンド」デジタルアーカイブズ
Google play
e本
経葉デジタルライブラリ
App Store
App Store
経葉図書館
-経葉デジタルライブラリ公式ブログ-同盟写真特報紹介ブログ
-経葉デジタルライブラリ公式ブログ-風俗画報紹介ブログ
-経葉デジタルライブラリ公式ブログ-経葉デジタルライブラリの使い方
月刊ほん